採用情報

HOME > 採用情報 > 社員の声

社員の声

生産工場設備の構築に携わっている部門電気/機械/製紙/酸素/化学

[ 第一営業本部 産業装置システム営業部  (経済学部卒) ]

kimura01
入社年月
H18年4月入社
今の仕事
先輩と分担して、関東及び近郊の製紙会社さんの工場へ訪問営業を行なっています。扱っている製品は、紙を造る機械やそれを動かす為の電気設備、それらの機器を制御・監視するシステム、出来上がった製品の移動や保管に関わる物流機械など、多岐にわたっています。
Q.私が千代田組を選んだ理由
kimura03

「もうすぐ創業100周年」と聞いて、100年近くも客先や仕入先に必要とされてきた“安定した会社”と感じたためです。

Q.これまでで一番の失敗は(仕事にまつわるエピソード)?そして、そのピンチを救ったものは?
kimura02

入社1年目の時、先輩と静岡地区の客先へ打合せに行った時のことです。
現地で待ち合わせることになったので乗り換え案内サイトで検索し、一番早く到着するルートで向かいました。ところが途中で迷ってしまい、新幹線に乗り遅れてしまいました。打合せが始まっている会議室へ入って行った時は、本当に恥ずかしかったです。
客先の担当者の方とその時のことを「笑い話」として話せるようになったことが唯一の救いです。

Q.これまでで一番うれしかったことは(やり甲斐を感じた時はどんな時)?

客先の工場で使用していた古い設備の代わりにする新しいもの設備の見積をしていたのですが、古い設備が簡単には移動・廃棄が出来ないことが判明し、計画そのものが中断に。そこで急きょ専門会社での調査を提案・実施させていただいたところ、なんとか無事に移動することが出来ました。
このことが認められ、中断していた新しい設備の納入も当社でさせていただくことが出来ました。しかも後で先輩から聞いたら、この設備としては初めてその工場に採用してもらえたものだったというおまけつき。本当にうれしかったです。

Q.これまでで「嫌だなぁ」とか「頭に来た」と思ったことは(仕事でも社内でも)?

さすがに最近は慣れてきましたが、入社した当初は、学生時代にはなかった「組織」や「人付き合い」といったことに正直戸惑いました。
先輩に叱られることもあり、毎日が「嫌だなぁ」と感じ、思うように出来ない自分自身に対して“頭にきて”いました。

標準品を扱う仕事に携わっている部門モーター/インバータ/チェーン/コンベア

[ 北陸支店 営業課 (文学部卒) ]

fujine01
入社年月
H19年4月入社
今の仕事
普段の生活で直接目にふれるものではありませんが、チェーンなど「汎用品」とよばれるカタログ製品に近い製品を、ボトリングや包装設備・システムを製作している機械メーカーさんに販売しています。
Q.これまでで一番の失敗は(仕事にまつわるエピソード)?そして、そのピンチを救ったものは?
OLYMPUS DIGITAL CAMERA

入社1年目のことです。お客様の希望納期通りに納められると見込んでいた製品が予定通りに納められなかったことがありました。
先輩が一緒になってお客様やメーカーに対して頭を下げ、納期を調整してもらうことが出来ましたが、自分の発言、行動など何事においても責任がつきまとうことを身にしみて学びました。

Q.今までで印象に残っている仕事は?
OLYMPUS DIGITAL CAMERA

醤油をペットボトルに充填するシステムに使用されるキャップ搬送用のコンベアを受注したことです。以前に納入した実績がなかった為、メーカー同行で一から仕様打合せを繰り返し、3ヶ月かけて、やっと注文をいただくことが出来ました。

Q.あなたの働いている職場(お店)の雰囲気は?

まじめな時はまじめに、和やかな時は和やかなメリハリのある雰囲気です。先輩は相手の目線に立ち親身になって考え、応えてくれる人ばかりです。
アフタ5は、先輩と近くの居酒屋へよく行っています。

[ 第二営業本部 総合機器営業部 (理工学部卒) ]

komine01
入社年月
H18年4月入社
今の仕事
あまり日常の生活で直接目にふれるものではありませんが、全ての産業界で必要とされ使われているモータやインバータの中で特に「汎用品」とよばれるカタログ商品に近い商品を、機械・装置などの部品を扱う商社さんへ販売しています。
Q.私が千代田組を選んだ理由

創業100周年を超える伝統です。

Q.入社前と入社してからの千代田組のイメージは?

入社前は特にイメージを作っていなかったので、ギャップ等はありませんでした。

Q.これまでで「嫌だなぁ」とか「頭に来た」と思ったことは(仕事でも社内でも)?

お客様から要求される価格や納期があまりにキツイと思わず途方に暮れます。

Q.会社の先輩や上司ってどんな人(どんな人物・普段はどんな関係)?
komine02

先輩や上司の方は優しく話しかけて下さり、良くして貰っています。
ちなみに僕は関東出身で現在は大阪に一人暮らしをいるのですが、夜は上司や先輩に連れて行ってもらうことが多いので、食費はかなり助かっています。(笑)

Q.あなたの働いている職場(お店)の雰囲気は?

皆さん明るい性格なので賑やかな雰囲気だと思います。

Q.千代田組の魅力を一つ上げるとしたら?
komine04

僕は主にモータやインバータを扱っていますが、お客さまが必要となればパソコンやセキュリティシステムを提案することも出来ます。社屋を建て替えるというのであれば、空調や照明、昇降機だけでなく、それらを動かすための電気設備も提案出来ます。
もちろん、それらの機器を主に扱っている営業担当者の協力を得ながらとなりますが、それが出来るのも千代田組の強みだと思います。常にアンテナを高くし、向上心を持ち続けることが出来れば売るものには困りませんし、自己成長にもつながります。

Q.仕事で一番大切にしているものは何ですか?

お客様からの信頼です。

社会インフラの構築に携わっている部門電力/公共/電鉄/ビル施設

[ 第四営業本部 交通・社会システム営業部 (情報学部卒) ]

nagamatsu01
入社年月
H15年4月入社
今の仕事
先輩と後輩と私で3人のチームを組んで、当社の古くからのお客様である某大手鉄道会社の車両部関係の営業をしています。東芝製の車両用電源装置や車両用クーラー、ATC/S、モニタ装置、運転台装置、照明装置などの販売やメンテや補修用部品の納入が主な仕事です。
Q.仕事のうえで「やり甲斐」を感じることは?
nagamatsu02

私は入社してまだ数年ですが仕事の量というか規模は毎年何十億の売上を計上しています。勿論、先輩と一緒にチームを組んでの結果ですが、それだけの規模の仕事を任されているというやり甲斐と責任、そして何十年も昔から何代もの先輩方が脈々と築き上げてきたお客様との信頼感やシェアーというものの重圧など、ひしひしと感じながら営業活動をしています。
今は、環境に優しいフロンガスレスの新しい冷房装置への更新と普通の電球より非常に明るくて見やすい光を出すHID式のシールドビーム(ヘッドライト)への交換などを実施していますが、これからの電車は、安全で快適で効率的で省エネな新製品や新しいシステムがどんどん要求されてきます。私が担当の時に1つでもいいので、お客様や社会の役に立ち、千代田組の歴史の1ページを飾るような「新しい製品やシステム」の売り込みに成功できたらと狙っています。

Q.会社の先輩や上司ってどんな人? 職場の雰囲気は?

私の直属の先輩は、仕事とプライベートをきっちり分ける方です。私自身プライベートでもゴルフや草野球などでお世話になっています。あと、アフタ5もです。
私の職場はみんな忙しい方ばかりなので、ピリピリしていることも多いですが、それでも、みんなで楽しく仕事をしようとする考えの方が多いので、和みのある雰囲気です。

Q.今までで一番印象に残っている仕事は?
nagamatsu03

納入した製品にトラブルが発生し電車の運行ができなくなってしまったので至急対応して欲しいと客先から連絡があった時、メーカーから「対応出来る人が遠方に居てどうしても行けない」と言われたことがありました。そこで私自身が営業として現場へ飛んで行き、不具合品を確認、写真を撮りメーカーへ送信し、それを基にメーカーで交換部品手配をし、結果として翌日のダイヤに支障をきたすことなく故障を直すことができました。翌日、客先からお礼の連絡があった時には正直うれしかったです。

Q.今の仕事で人に自慢できるものは?

あたり前のことですが「人の役に立っている」というプライドを持って仕事をしていることです。私の仕事は1日に何十万人という人が利用する車両に関してです。表面には出ませんが陰でその円滑な運行を支えているんだという気概は忘れたことがありません。

新しい業界や事業を開拓していく部門IT/セキュリティ/新規事業/新規開拓

[ 第四営業本部 情報システム営業部 (経営学部卒) ]

onozawa01
入社年月
H20年4月入社
今の仕事
他の営業部門で取引があるお客様に対して、IT関連機器の新規開拓を行っています。取扱い製品は、パソコンを中心にセキュリティ製品、システム、電話関係、社内ネットワーク等です。単独で訪問することもあれば、先輩やメーカー担当者と同行訪問をすることもあります。お客様のニーズを引き出すことを心掛けて、日々の営業活動に取り組んでいます。
Q.私が千代田組を選んだ理由

どうせ一生働くのであれば、自分の事をよく知ってもらい、認めてもらった会社で働きたいと思っていました。複数の企業の選考に臨み面接を受けましたが、その中で一番自分の事を知ろうとしてくれている会社だと感じたことと、創業100年という長い歴史に惹かれて決めました。

Q.入社して一番戸惑った学生時代との違いは? (設備、組織、考え方等々)

社会人としての常識です。例えばお酒の席でのマナー。学生時代は大学やアルバイト先の先輩と毎晩のように飲み明かしていたので自信はあったのですが。。。(笑)

Q.これまでで一番の失敗は(仕事にまつわるエピソード)? そして、そのピンチを救ったものは?
onozawa03

当社主催で多くの客先を招いてセミナーを開催した際のことです。手伝いに追われ自分の担当客先の方がいらっしゃってくださったにも関わらず、きちんと御挨拶できず先輩からとても怒られました。入社間もない頃の話ではありますが、営業担当者としての自覚が足りなかったととても反省しました。

Q.アフタ5や休日はどんな過ごし方?

アフタ5は先輩に誘ってもらい飲みに行くことが多いです。
私は4月に札幌から出て来たばかりなので、休日は地理を覚えられるよう色々な場所に出かけるよう心がけています。また会社のフットサルチームや野球部の練習にも参加しています。

Q.仕事で一番大切にしているものは何ですか?
onozawa04

その時の気分や体調によって自分というものを変えないように気をつけています。また、常にモチベーションを高く持ち、お客様に対しては常に明るい表情と気遣いを心掛けています。

ページの先頭へ戻る