採用情報

HOME > 採用情報 > 社員の声

社員の声

新規事業創出を専門に行う部門IT/セキュリティ/新規事業/新規開拓

[ 経営企画室 新規事業推進部 (政治経済学部卒) ]

社員の声(中村TOP)
入社年月
2007年4月入社
今の仕事
新規事業の一つとして立ち上げたユニット、コンテナ建築を活用した店舗及びホテルや、小型風力発電事業の提案営業をしています。
Q.千代田組に入社しようとした決め手は?
社員の声(中村2)

就職活動時、最初に内定を出してくれた会社に入社しようと決めており、千代田組が1番に内定を出してくれたため。
また、選考段階から先輩社員と会う機会があり、どのような人が働いているのか知ることが出来たことも決め手のひとつです。

Q.入社前と入社後のギャップは?

「千代田組」という社名から堅い人ばかりだと思っていたが、優しい人が多く、困っているときには相談に乗ってもらえることです。

Q.仕事の成功談・やりがい・嬉しかったこと
社員の声(中村)

嬉しかったことは、某牛丼チェーンに提案して採用されたコンテナ型店舗1号店がオープンしたとき。
やりがいは、新規事業を会社に提案して採用されれば、今まで誰もやってこなかったオリジナルの仕事が出来ること。

Q.アフター5・休日の過ごし方は?

アフター5は部・課のメンバーと飲みに行き、休日は趣味のテニスやゴルフをしています。

産業界に必要不可欠な汎用品を扱う部門モーター/インバータ/チェーン/コンベア

[ 中国支店 福山営業所 (国際学部卒) ]

O
入社年月
2015年4月入社
今の仕事
担当客先へ主に電動機、インバータ、工業用チェーンをはじめとしたコンポーネントを販売しています。客先訪問の他、事務所での見積・発注といった業務も行っています。
Q.会社(職場・支店)の雰囲気は?
社員の声(越後)

日中は外出していることがほとんどで、事務所にいるときは「電話が多い」というのが正直な感想です。ただ、仕事の合間に雑談をしたり、トラブルがあった際には上司や先輩も一緒に問題解決に取り組んだりと、チームワークがあり非常に心強いです。

Q.仕事の失敗談・大変なこと

某製菓工場の搬送ライン用チェーンの納期遅延が発生してしまい、工場の生産ラインを止めてしまうかもしれないというピンチに陥りました。生産ラインを止めてしまうと、お客様に多大なご迷惑をかけてしまいます。メーカー・お客様と打ち合わせを重ね、納期調整を行うなど社内外問わず多くの方にご協力いただいた結果、何とか納期は間に合いましたが、二度とこのようなことが起きないよう納期管理を徹底しています。

Q.仕事のやりがいは何ですか?

お客様からの感謝の言葉です。納期や金額等の厳しい要望に対し、無理だとお断りするのではなく、一緒になって解決の為に考え行動することによって、「ありがとう」「〇〇さんだから買うよ」と言っていただけた際はとてもうれしく思います。

Q.仕事をする上で心掛けていることは?

時間の有効的な使い方です。私の所属する部署はスピードが非常に重要視されます。限られた時間を有効に活用するため、メールの内容や電話で相手の雰囲気を感じ取り、優先順位を付けて業務にあたるようにしています。

工場で使われる産業機器を扱う部門電気/機械/製紙/酸素/化学

[ 第三営業本部 産業プラントシステム営業部 (人文学部卒) ]

社員の声(小嶋TOP)
入社年月
2017年4月入社
今の仕事
食品・医療品・非鉄金属といった業界のお客様に対し、工場の製造設備やそれらを動かす電機品、コンベヤチェーン、ポンプ等幅広い製品の提案を行っています。
Q.入社前と入社後のギャップは?
社員の声(小嶋2)

歴史の長い会社であるため、堅く厳しい社内雰囲気を想像していましたが、20~30代の社員も多く、ざっくばらんな雰囲気であったこと。
また、「システムとプラントの専門商社」と説明を受けましたが、思っていた以上に幅広い製品を扱っており、海外で食品を扱うなど、商材が社会インフラ向けだけでないことには驚きました。

Q.仕事の失敗談・大変なこと

毎日の移動距離が長く、移動だけで疲れてしまうことです。お客様の工場は郊外にあることが多く、片道2時間かけて訪問することも多々あります。

Q.会社(職場・支店)の雰囲気は?
社員の声(小嶋)

私のいる部は年齢層が幅広く、ONとOFFの切り替えがしっかりしていると思います。また、仕事の進め方も決められたルールは無く、各々の営業スタイルを尊重しており、個性を大切にする型にはまらないスタイルで仕事をしています。

Q.アフター5・休日の過ごし方は?

平日は同期と集まって各々のおすすめのお店で食事をしています。休日は地元や大学時代の友人と会うことが多く、連休には旅行に行くようにしています。学生時代と比べ、自由に使える時間は少ないですが、その分時間をうまく使えるようになったと思います。

ページの先頭へ戻る