社会貢献 CSR

トップメッセージ

千代田組は100年を超える歴史の中で培われた「誠実と信頼」を基に、「つなぎ つむいで なかまとつくる」をブランドステートメントとして発信しています。社会的責任を自覚した健全な企業活動を推進し、脱炭素社会、循環型社会、自然共生社会に呼応しうる企業として、社会の発展に貢献することを目指していきます。

千代田組は、ご縁でつながる地域や社会に対して、継承すべき自然の恵みや文化に目を向け、農・食・文化にも取り組みを拡大しています。多様性を持った世界や日本の問題解決に少しでもお役に立てるよう努め、今後も社会を元気にする活動への取り組みを進めてまいります。

地域に特有の貴重な資源や文化は数多くあり、その衰退は社会の活力を失うことにもつながります。これらの事実を直視し、自分事として捉え、私たちの暮らしをゆたかにすることも千代田組の使命であると考えます。

今私たちは、少子高齢化、人口減少、格差の広がり、気候変動といった様々な課題に直面しています。この社会を次の世代に受け継いでいくために、「不要不急」なものはありません。「誰一人取り残さない」を忘れず、これからも持続可能な社会の実現に向けたさらなる努力を続けてまいります。

商社だからこそできるコーディネートであらゆる課題の解決をお手伝いいたします。 商社だからこそできるコーディネートであらゆる課題の解決をお手伝いいたします。

千代田組のSDGsへの取り組み

すべての事業活動を通して、SDGsの達成に貢献。
みなさまから信頼される企業を目指して、積極的な社会貢献活動を推進していきます。

  • 1

    社会・産業インフラ事業を
    基盤にした
    社会課題解決

    • 安全な水とトイレを世界中に
    • エネルギーをみんなにそしてクリーンに
    • 働きがいも経済成長も
    • 産業と技術革新の基盤をつくろう
    • 気候変動に具体的な対策を
  • 2

    新規分野、新規商材、新規事業を
    「つむぐ」「つくる」

    • 飢餓をゼロに
    • ジェンダー平等を実現しよう
    • 働きがいも経済成長も
    • 産業と技術革新の基盤をつくろう
    • 住み続けられるまちづくりを
    • パートナーシップで目標を達成しよう
  • 3

    事業や地域の独自性に
    着目した活動

    • 働きがいも経済成長も
    • 住み続けられるまちづくりを
    • つくる責任つかう責任
    • 陸の豊さも守ろう
    • パートナーシップで目標を達成しよう
  • 4

    社会的価値、経済的価値、
    働きがいのすべてを創造する

    • すべての人に健康と福祉を
    • 質の高い教育をみんなに
    • ジェンダー平等を実現しよう
    • 働きがいも経済成長も
    • パートナーシップで目標を達成しよう
  • 5

    DXの活用による社内外での
    新たな価値の創出

    • 質の高い教育をみんなに
    • 働きがいも経済成長も
    • 産業と技術革新の基盤をつくろう
SUSTANABLE DEVELOPMENT GOALS

環境活動

当社は2001年5月30日付けで株式会社日本環境認証機構(JACO)よりISO14001に
準拠した環境マネジメントシステムの認証を取得しました。
環境マネジメントシステム(EMS)を構築し、継続的な環境活動を行い、環境保全に
取り組んでいます。

主な活動実績

千代田組全体での活動はもちろん、各拠点、グループ単位での活動など、一社会人としてのSDGs貢献をサポート。
17項目を対象範囲として、社員ひとりひとりが身近なテーマから積極的に取り組んでいます。

未来をゆたかに、人々を笑顔に。

地域活動

SDGs de 地方創生

自治体・地域・社会・企業など様々な分野の課題解決に向けて、商社としてのコーディネート力で貢献。「SDGs」に取り組み、持続可能なソリューションをお届けします。

ゆたかな未来を、なかまとともに

人・企業・情報をつなぎ、見聞力・共感力・変革力でつむぎ、なかまとともに、明日の社会と暮らしをゆたかに。「千の知恵と行動」で、地方創生の動力源となり続けます。

今後の新たな取り組み 今後の新たな取り組み

自然の恵みをまるごと!ムダなく!

ピューレ製造コンテナ

「フードロス削減」「農家さんの経営に貢献」を実現するピューレプロジェクト。
収穫品を余すことなく食卓にお届けします。

  • 飢餓をゼロに
  • 産業と技術革新の基盤をつくろう
  • つくる責任つかう責任
  • 陸の豊さも守ろう

クリーンエネルギーで環境対策

再生可能エネルギー事業

CO2削減などの環境対策を支援。農業と組み合わせた「営農型発電」や設置スペースの有効活用などに積極的に取り組んでいます。

  • エネルギーをみんなにそしてクリーンに
  • 産業と技術革新の基盤をつくろう
  • 住み続けられるまちづくりを
  • 気候変動に具体的な対策を
  • 海の豊さを守ろう
  • 陸の豊さも守ろう

環境への配慮と省エネ対策を推進

ひかり屋根事業

太陽光の一部だけを拡散して室内に導き、消費電力を大幅に削減。工場やトレーラーハウスなど様々な空間で利用が可能です。

  • エネルギーをみんなにそしてクリーンに
  • 働きがいも経済成長も
  • 気候変動に具体的な対策を

気象災害の被害「ゼロ」を目指して

超高密度の気象情報サービス「POTEKA」

大規模な現象だけではなく、局地的大雨などの自然災害に対応。高密度気象観測網の構築が可能になります。

  • 住み続けられるまちづくりを
  • 気候変動に具体的な対策を

農作業の様々なシーンで活躍し、あなたの農作業をより効率的にします。

農業用クローラーロボット

農作業の様々な場面で発生する重労働。
その重労働を、追従型協働ロボットがお手伝いします。

  • エネルギーをみんなにそしてクリーンに
  • 働きがいも経済成長も
  • 産業と技術革新の基盤をつくろう
  • 陸の豊さも守ろう
  • パートナーシップで目標を達成しよう

省力化・迅速化にドローンが活躍

ドローンの活用

高所、広域設備、狭小・閉鎖空間など、作業員による対応が困難だった場所に活用することで安全性を確保し、効率的な作業を実現します。

  • エネルギーをみんなにそしてクリーンに
  • 働きがいも経済成長も
  • 産業と技術革新の基盤をつくろう

狭隘部点検ソリューション

マイクロドローンの活用

ダクト内や狭隘部、床下などの狭いところに360°カメラ+照明専用の機体などと組み合わせたものの活用で短時間でかつ、安全に低コストで点検が可能。

高所作業への応用

ドローンの危険作業活用

橋梁点検、風力発電設備点検など高所作業の代用として活用。近接飛行やズームカメラによる構造物細部の精細な点検が可能となり、高所作、足場組み削減、段取り時短、工事干渉を回避するなどを実現できます。

建築・土木・農業などの測量・診断の効率化

ドローンの広域確認活用

3Dモデリングによる全体像と問題部位の可視化による位置確認や作業範囲の特定など効率的な全体把握・作業準備に貢献できます。赤外線画像との組合せによる立体的な位置マーキングも可能。

リアルタイムで複数の作業を進行

ウェアラブル端末

遠隔地や複数箇所での現場作業・作業管理などを支援。監督・技術者が現場画像を見ながら迅速かつ適切に対応でき、省力化を実現します。

  • 働きがいも経済成長も
  • 産業と技術革新の基盤をつくろう